HOME 政策・理念
政策・理念

政策テーマ

子どもがのびのびと暮らし、オトナの笑顔が溢れる愛知。

子どもは社会の宝であり、地域で子育てを担える環境づくりが大切です。また、働く女性やチャレンジする若者が、ますます輝くニッポンであって欲しい。同時に、オトナの責任として、子どもたちにツケを廻さない政策の実行も不可欠です。子どもから高齢者まで、それぞれのライフステージで安心して人生を楽しめる社会の実現を目指していきます。

子どもは愛知の宝

核家族化など家族のつながりの希薄化が進む中で、お母さんたちが安心して子育てしやすいサポート事業の充実と、就学児童が放課後に安心して過ごせる居場所づくりを進めます。

  • 子育ての悩みを共有できる相談体制の充実と、子どもを安心して遊ばせられる場の創設
  • いじめや児童虐待などから子どもたちを守る事業の推進
  • 子どもの放課後の居場所づくりを推進

持続可能社会愛知

国債、地方債が1,000兆円を超え社会不安が高まる中で、子どもたちの世代に過度な負担を残さないようにするためにも、行政改革と、無駄の削減に率先して取り組むと共に、民間事業支援による経済対策で「持続可能社会愛知」を実現します。

  • 民間の経営的手法の導入による大幅な行政事業の見直し
  • ものづくり愛知の新しい技術を開発するための事業支援
  • ベンチャー創業支援など起業促進による経済活性化
  • 技術革新を進め、資源・エネルギーを循環型社会へ

命と安全を守る愛知

大災害による被害や、高齢化によるガン発生の拡大、グローバル化が進む中での伝染病の蔓延など災害や病気へのリスクが高まる中で、高度で良質な医療を拡充し、いざというときにいのちを守れる体制を整えます。

  • ガン先進医療体制の拡充
  • 災害時に迅速に救助、復旧、復興へと動ける行政機能の強靭化
  • 鳥インフルエンザなど伝染病にいち早く対応し、拡大を防ぐ防疫体制の強化